シニア夫婦

高血圧は食生活を見直せば改善の余地あり|血圧を上げない方法

食材を考える

食事

カリウム

高血圧の方はなるべくカリウムが入っている食材を食べるようにしましょう。カリウムは体内の塩分を体の外に出してくれる働きを持っている栄養素になります。高血圧の方は体内の塩分を外に出すように考えて食事をしなくてはなりません。毎日食べてしまうと反対に体に悪くなってしまう食材もあるので、しっかりと知識を付けてから食卓に並べると良いです。カリウムは果物にも含まれていて特にバナナやリンゴに多く含まれています。毎日では無く2日に1回程度食べると当分の取りすぎを避けながら高血圧を解消できるでしょう。バナナやリンゴであれば嫌いな方もほとんどいないですし、価格もあまり高くならない傾向にあるので、長く続けていけるでしょう。

ほうれん草

またより多くカリウムを取りたいと考えている方は、野菜の中でも多くカリウムを含んでいるほうれん草を食べると良いです。ほうれん草には非常に多くのカリウムが含まれているので何日かに1回でも食べると高血圧改善に非常に多くな効果が出ます。ほうれん草を食べた次の日に調子が良いと感じる方もいますが、ほうれん草を1日3食食べたり毎日食べるのは避けるようにしましょう。ほうれん草にはプリン体が含まれているので、食べ過ぎてしまうと痛風の原因になってしまいます。高血圧をできたのに痛風になってしまったのでは意味が無くなってしまいます。ほうれん草は時期によって少し高くなってしまう場合もあるので、安い時期食べて高血圧を解消すると良いです。